コロナでメンタル不調(ストレス)を改善する3つの方法とは?

コロナウイルスが猛威をふるい続けもう2年ほどになりました。

従来株、デルタ株、オミクロン株といつまでたっても収束が見えてこない現状です。

そんな中、コロナばかりでメンタルに不調をきたしたり、ストレスがたまる方も多いと思います。

そんな方が少しでも気持ち的に楽になれるような方法3つをご紹介します。

今回は【コロナでメンタル不調(ストレス)を改善する3つの方法とは?】について調べてみます。

※必ずしも症状、気持ちが改善されるかは人それぞれ違いますのでご了承ください。

スポンサーリンク

コロナでメンタル不調(ストレス)を改善する3つの方法とは?

コロナ禍で様々な部分でメンタルが落ちてしまったり、イライラしたりストレスがたまることも多くたった方も多いでしょう。

少しでも改善されるような方法3つとは何でしょうか。

・運動する
・朝の習慣を整える
・おうちでの過ごし方を工夫する

以上です。

それぞれ見てみましょう。

コロナでメンタル不調(ストレス)を改善する方法1:運動する

1つ目の改善方法は「運動する」ことです。

どうしても家にいる時間が多くなりがちな現在、なかなか運動することが難しいかもしれません。

しかし、運動することにより睡眠の質をあげたりすることもでき体がリラックスできるようになります。

特に夕方くらいに運動をし、体温をあげることで入眠時になると体温が下がります。

そうすることでよく眠れるようになります。

睡眠時間は多ければ多いほど良いとされますが、現在のそこまで長く睡眠時間をとれている方は少ないですよね。

そのため、せめて質の良い睡眠が取れることにより少しでも体のリズムが上手くなると気持ちも変わってくるかもしれません。

運動は決してハードでなくてもよいですので、自宅でもできるストレッチやヨガなどから少し初めて見るのも良いかもしれませんね。

コロナでメンタル不調(ストレス)を改善する方法2:朝の習慣を整える

2つ目の方法は「朝の習慣を整える」ことです。

朝は多くの方が基本的に同じ時間に起き、仕事や学校へ行ったり同じリズムで生活されることも多いでしょう。

しかし、休日などになるとそのリズムが崩れることもあります。

つい夜ふかししたり、朝ダラダラと寝続けてしまうことも多いですよね。

しかし、この朝の習慣をまず一定に決めてしまう方がメンタル面が安定しやすいんだそう。

基本的に起床時間は変えないほうがよく、例え眠くてもその時間にはきちんと起きて朝日を浴びることが大事なんですね。

この冬の時期ですと、朝日が昇る前に起きる場合もあるでしょうが、少し外気を感じるだけでも気持ちがシャキッとするかもしれません。

そして、大事なことは朝食を必ず食べることです。

朝食ではたんぱく質と糖質をとることで体内時計がリセットされるそうです。

ただ、朝はそんなに食べられない人もいることでしょう。

そういう方はフルーツやヨーグルトなどでも充分だそうです。

朝は抜きがちな方も多いでしょうが、少しでもお腹に入れるとことでそれ以降の活動量、気持ちも変化するでしょう。

コロナでメンタル不調(ストレス)を改善する方法3:おうち時間を工夫する

そして3つ目は「おうち時間を工夫する」ことです。

今までに比べ家で過ごし時間が増えています。

そこで何をするかが大事になってきます。

ついついテレビやネットを見てコロナの情報を目にしてしまうかもしれません。

そうするとそれがさらにメンタル面にもストレスにもなる可能性があります。

そういった時は一時的にでもスマホやテレビから離れ情報をシャットアウトするのも良いかもしれません。

意識的にネガティブな情報を入れないようにする必要があります。

ネガティブな話題を見てしまうと気持ち的にもなかなかあがりにくいですよね。

他にも今までチャレンジしたことない新たな分野にも目を向けてみても良いかもしれません。

最近では多くなってきている料理や、映画、それこそオンラインで受けられる習い事など家でできることはたくさんありますね。

何でも良いので熱くなれる、没頭できることができるとだいぶ気持ちが明るくなるのではないでしょうか。

今はYouTubeなどでもたくさん面白いコンテンツもありますし、何か自分にとって楽しいものを増やすことは大事なことですね。

コロナでメンタル不調(ストレス)を改善する3つの方法とは?まとめ

今回はコロナでメンタル不調(ストレス)を改善する3つの方法についてまとめました。

・運動すること
・朝の習慣を整えること
・おうちでの過ごし方を工夫すること

以上3つの方法でした。

私自身これ全部がうまくできているわけではないので、少しでもこういったことを取り入れてメンタル面を穏やかにしていきたいと思います。

どの内容もとても難しいというものではないので、ふとした時に気にして取り入れていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

SNSフォローボタン

faiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました