木下ふみこの無免許運転はなぜ今頃発表?悪気がない?

都民ファーストの会の木下ふみこ都議が無免許運転の事故を起こしました。

誰にでも事故を起こす可能性はあるので、事故自体は仕方ありませんが無免許運転とはあり得ませんね。

しかもこの事故に関してあまり悪気がないように木下議都議が捉えているような発言もあったのだとか。

今回は【木下ふみこの無免許運転はなぜ今頃発表?悪気がない?】について調べました。

スポンサーリンク

木下ふみこの無免許運転はなぜ今頃発表されたの?

都民ファーストの会で都議選にも出馬した当選した木下ふみこ都議。

まさかの無免許運転で事故を起こしていたことが報じられました。

無免許運転なんてあってはなりません。ましてや都議ともあろう方がそんなことをしてるなんて驚きです。

しかし、この事故自体は7月2日の午前中に起こしているのに何故本日5日に発表されたのでしょうか。

おそらくですが、都議選が関係していると考えられますよね。

普通に議員に出馬している方なら尚更事故を起こしたというニュースがあればすぐに発表されてもおかしくありません。

しかし都議選が終わり、自身が当選したあとにこのような発表がありました。

これはみなさんが予想しているとおり、選挙への影響を考えて敢えて公表しなかったのだと推測されますね

こんな無免許運転の事故を起こしたとなれば結果に大きく関わってくることは容易にわかりますからね。

本来であれば正直にすぐ公表すべき内容だと思います。

木下ふみこは悪気がない?

この事故は運転していた木下都議がバックした際に他の車にぶつかり、その車に乗っていた方男性とその妻が怪我をしたそうです。

このように相手が怪我をしているのに木下都議はこのように発言していたようです。

 木下都議は朝日新聞の取材に「大きな事故ではまったくない」とし、無免許運転の疑いについては、「免停期間が終了していると勘違いしていた。認識不足とはいえ、やってはいけないことだった」としている。

引用元:朝日新聞デジタル より引用

「大きな事故ではまったくない」なんてよく言えますよね。

自損事故なら好きなように言えばいいですが、相手がいてましてや怪我されてるんですよね。

そういう発言は被害者が言うならまだしも加害者が言うべきではありせん。

ましてや無免許運転してるような方が発言するべきではないですよね。

それに認識不足なんてそんなこと考えにくいですよね。

免許停止になっていたら車運転しちゃいけないことくらい誰でもわかるはずですし。

運転したいなら尚更免許が有効になることに関して気にしてるはずですものね。

なかなか苦しい言い訳に聞こえてしまいます。

木下ふみこの無免許運転事故に対するみんなの声

それではこの報道に対するみなさんの声を見てみましょう。

みなさん、考えることは大体同じですよね。

こういう方が一般人でもいけないもわかることを平気でやってしまうんですね。

そのような方が議員をやっても信頼など得られないと思います。

木下ふみこの無免許運転はなぜ今頃発表?悪気がない?まとめ

今回は木下ふみこ都議が起こした無免許運転がなぜ今頃発表されたのか、木下都議は悪気がないことについてまとめました。

個人的にはこの方に信頼は置けないので当選しても辞職してほしいと思いました。

きちんと正直に行動してほしいですね、

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

SNSフォローボタン

faiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました