熊田曜子がまた通報してた?子供の気持ちはほったらかしで引き離してる?

熊田曜子さんが新たな通報トラブルを起こしていたことがスクープされました。

熊田さんといえば現在、夫のDVを通報して逮捕させたと思ったら、自分の不倫が夫からバラされたりしてドロドロ状態ですよね。

芸能活動を最近少しづつ始めているようですが、そんな中新たな通報騒動がありました。

なんと義父と義母に対する警察への通報です。

今回は【熊田曜子がまた通報してた?子供の気持ちはほったらかしで引き離してる?】について調べてみます。

スポンサーリンク

熊田曜子がまた通報していた?

熊田さんが、またしても警察への通報をしていました。

相手は夫の両親である義父と義母です。

皆さんの記憶にもあると思いますが、熊田さんは「夫がDVをした」として警察に通報したことがありますよね。

実際に夫は逮捕されてしまい、その時には熊田さんに同情の声もありましたが一転。

夫が熊田さんの不倫に対して暴露しました。

被害者だと思われた熊田さんの立場は瞬く間に批判の対象になってしまいましたね。

そんな中にもかかわらず今度は義両親を警察に通報していたんですね!

義両親は不倫騒動以降、孫に会えずに寂しかったそうです。

そりゃそうですよね、孫に会いたいという気持ちは祖父母として持っているものです。

でも熊田さんを通しても会えないとわかっているためわざわざ塾に顔を見に行った訳です。

少し話ができただけでもきっと義両親は嬉しかったはずなのに…。

水を指すように警察からの連絡がくるんですよね。

警察官からは“お孫さんを待ち伏せしているとの通報を受けて連絡しましたが、もし事実なら気をつけてほしい”との注意を受けたそうです。Aさんのご両親と上の娘さんが話したことを熊田さんが知り、警察に通報したようです」(Aさんの代理人弁護士)」(Aさんの代理人弁護士)

引用元:週刊女性PRIME

Aさんのお母さんが買い物中に、偶然道端で上の娘さんに会ったそうなんです。声をかけようとすると、後方にいた熊田さんの母親が駆け寄ってきて、娘さんの手を引き、足早にその場から去っていきました。数時間後、再び警察署の生活課から注意の電話がAさんのお母さんの携帯に入ったとのことです」(同・Aさんの代理人弁護士)

これはちょっとどうかと思いますね。

義両親は少し顔を見に来ただけなのに、それだけで通報なんてしますか?

義両親が子供に何か危害を加えたならまだしも話しただけですよね。

それくらいですぐに警察に通報するなんて…警察の方も忙しいのに…。

このことや前回のことも考えると、熊田さんは何か困ったことがあるとすぐに警察に通報する方だということがわかりますね

そんなに簡単に警察に頼らなくてはいけないほど、義両親は熊田さんや子供に何かしたわけでもないでしょうに…。

熊田さんの行動に疑問が湧く内容ですね。

熊田曜子の子供の気持ちは?

では、熊田さんの子供の気持ちはどうなのでしょうか。

熊田さんには3人の娘がいます。

今回は義両親と会ったのは8歳の長女だと思われます。

長女に関してはこのように報道されています。

「熊田さんは娘たちに“Aさんや彼の両親と話をしてはいけない”と言っているそうですが、小学生の長女は本当に信じていいのか悩んでいるらしいです。同級生にも相談しているようなので、周囲は熊田さんにもお子さんにも、どのように接したらいいのか複雑な思いを抱えています」(長女が通う小学校の保護者)

引用元:週刊女性PRIME

これが事実ならちょっと子供が可哀想に感じますね。

結婚生活が続いていたときには、習い事の送迎や食事の準備なども義母がやっていたこともあり、慕ってくれていた孫だったそうです。

なのに母親からは「話してはいけない」なんて言われてしまったらどうすればいいか悩むのも当たり前ですよね。

子供の気持ちまで熊田さんと同じようにさせるのは違いますよね。

熊田さんが義両親に対する思いを子供に押し付けるのは良くないと個人的に感じました。

熊田曜子の通報トラブルに対する世間の声は?

今回の熊田さんの通報トラブルに関する世間の声を見ていきましょう。

熊田さんは不倫騒動もあり、警察に何回か通報している過去もあるため今回の報道にも批判の声があります。

その一方で義両親についても疑問の声もありますね。

今回の報道は確かに義両親の話しかないので、実際にはどのようなやりとりがあったかは掴めない部分もあります

特に同じ主婦の方からは義母の行動にもちょっと…と思う声もありました。

熊田曜子がまた通報してた?子供の気持ちはほったらかしで引き離してる?まとめ

今回は熊田曜子さんの通報トラブルや、子供の気持ちなどについてまとめました。

熊田さんの今後がどうなるのか密かに注目していきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

SNSフォローボタン

faiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました