すぎやまこういちの病気は敗血性ショック?ドラクエ曲のランキング5選が気になる!

ドラクエシリーズの音楽家であるすぎやまこういちさんが9月30日になくなったという訃報が入りました。

90歳という年齢で大往生ということですが、敗血性ショックで亡くなったそうなんですね。

敗血性ショックとはどのような病気なのでしょうか。

今回は【すぎやまこういちの病気は敗血性ショック?ドラクエ曲のランキング5選が気になる!】について調べてみます。

スポンサーリンク

すぎやまこういちの病気は敗血性ショック?

すぎやまさんは、敗血性ショックでお亡くなりになられました。

敗血性ショックとはどのような症状なのでしょうか。

敗血性ショックとは…  
敗血症性ショックとは、日本救急医学会による定義では「臓器障害または臓器灌流異常をともなう敗血症のうち,適切な輸液負荷を行っても低血圧が持続する状態」とされています。
 

敗血症性ショックはそのような症状が起こるのでしょうか。

主に尿の量が減ったり、意識レベルが低下します。

さらに皮膚の色や発熱することもあるそうです。

敗血症性ショックの初期段階では「四肢が温かくなり、血圧が低くなる」という Warm Shock(ウォームショック) という状態になるそうです。

さらに敗血症がさらに増悪した時には逆に血管が収縮し「獅子が冷たくなり、心拍量は低下し、循環不全に陥る」そうです。

この状態になるとCold Shock(コールドショック)になるんですね。

この状態になるとかなり重篤な状態なんだそうです。

90歳だったすぎやまさんにとってはこの病状が起こってしまうと体にはかなりの負担があったことでしょうね。

すぎやまこういちドラクエ曲のランキング5選!

ドラクエと言ったらすぎやまこういちさん。

すぎやまこういちさんと言えばドラクエ。

すぎやまさんがいらっしゃらなければ今のドラクエはないと言っても過言ではないくらいこの関係は決して切れませんよね。

すぎやまさんはドラクエの作曲だけで500以上制作しています。

その中でも特に人気の高い曲を調べてみました!


・ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
・ドラゴンクエスト
III 勇者の挑戦
・ドラゴンクエストII 遥かなる旅路
・ドラゴンクエスト 序曲
・ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

沢山ある中でどの曲も名曲なのですが、やはりこの5選はどの曲もみなさんの心に残っているものではないでしょうか。

何といってもやはりドラクエといったら「序曲」ですよね!

2020東京オリンピックでもこの曲が行進曲で流れたときには「うわああぁぁ…!!」ってなりましたもん(笑)

すごくカッコいい曲ですし、誰もが知っている名曲です。

こちらのオーケストラの動画ではすぎやまさんが指揮をされていますね。

すぎやまこういちの訃報に対する世間の声は?

それではすぎやまさんの訃報に対して世間の声を見ていきます。

コメント

SNSフォローボタン

faiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました