大久保嘉人の嫁が亡くなったってどういうこと?病気は完治はしたの?

サッカー選手引退を表明した大久保嘉人さん。

元日本代表としても活躍されたサッカー界を持ち上げてくれた方ですね。

大久保さんのお嫁さんについて調べようとしたら「嫁 亡くなった」という言葉が並びました。

大久保さんのお嫁さんが亡くなってる?そんな情報あったっけ?とすごく気になりました。

今回は【大久保嘉人の嫁が亡くなったってどういうこと?病気は完治はしたの?】について調べてみました。

スポンサーリンク

大久保嘉人の嫁が亡くなったって噂は本当なの?

見てお分かりいただける通り、大久保さんのお嫁さんである、大久保莉瑛さんは亡くなってなんていません!

現在も元気で大久保さんのインスタグラムなどでも登場しています。

大久保さんの妻であり、4人の男の子を育てる立派な母親なんですね。

では、なぜ検索欄にてそのような言葉が並んだのでしょうか。

実は嫁である莉瑛さんは過去に「胞状奇胎」という病気にかかってしまったことがありました。

莉瑛さんは過去に4人目のお子さんを流産してしまった経験があります。

その流産後に「胞状奇胎」だったことが判明したんですね。

その胞状奇胎の手術をしたのですが、その後妊娠性ホルモンのhCGの数値が下がらず、「奇胎後hCG依存症」との診断を受けてしまいました。

この「奇胎後hCG依存症」という病気は、胞状奇胎妊娠または流産や分娩後に起きる可能性があるそうなんですね。

さらにこの奇胎後hCG依存症の治療には主に抗がん剤治療が行われるそうです。

このことからもしかしたら検索には「病気」「亡くなった」「死去」というような言葉が並んでしまった可能性が高いですね。

大久保嘉人の嫁の病気は完治はしたの?

莉瑛さんのこの病気ですが、現在は完治して元気に過ごされているようです。

こちらは退院時の莉瑛さんと大久保さんの様子です。

抗がん剤治療も無事に終了し、尚且つ結婚11年目の記念日だったそうです。

現在の莉瑛さんは先述したように大久保さんのインスタグラムにも度々写っていますし、引退試合の時にも姿を見せてくれていますよね。

このような様子から病気の心配は今のところないように見えますね!

大久保嘉人の嫁が亡くなったってどういうこと?病気は完治はしたの?まとめ

今回は大久保嘉人さんのお嫁さんの病気のことについてまとめました。

・大久保嘉人の嫁は元気で過ごしている
・大久保嘉人の嫁は「胞状奇胎」 と 「奇胎後hCG依存症」 にかかっていた

以上のことがわかりました。

引退後の大久保さんの活動にも注目していきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

SNSフォローボタン

faiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました