冨永愛の両親はネグレクトだった?家庭環境が複雑な理由は?

スポンサーリンク

パリコレモデルの冨永愛さん

すらっとしてアジアンビューティな彼女は今でこそ一線で活躍されていますが、実は家庭環境がかなり複雑なんですよね。

なんでも母親はネグレクト気味だったとか…。

今回は【冨永愛の両親はネグレクトだった?家庭環境が複雑な理由は?】について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

冨永愛の両親はネグレクトだった?

冨永さんは現在華やかな舞台で活躍されていますが、実は子供の頃からあまり両親の愛情を感じずに生きてきたんですね。

というのも、ご両親(主に母親)がネグレクトだったそうです。

冨永さんの母親は後述もしますが、かなり男にだらしがない人でした。

基本的に知らない男が何度も家にやってきたり入れ替わりが激しく、母親は冨永さんのことに構うことがなかったそうです。

それに家にちゃんといることはあまりなく、たまに帰ってきては酔っ払っている状態でした。

冨永さんは母親がどんな仕事をしているか、何をしているかなどは全くわからなかったようです。

                    

さらに小学生頃から冨永さんが学校でいじめを受けているのにも関わらず聞き流すだけでした。

何度も話しても真剣に聞き入ってくれたことはなかったようです。

冨永愛はなぜいじめられた?そこからの克服までが壮絶すぎる…。

そんなネグレクトを受けてきた冨永さんは精神的に追い詰められてしまいました。

家では母親を頼れず学校ではいじめられ、学校では友達がおらず孤独を感じていた冨永さん。

中学生の頃にはお風呂場で自殺未遂をしようとしてしまいます。

風呂場で包丁を持っていき、手首を切ろうとまでしたそうです。

それだけ苦しんでいたということです。

本来一番頼れるはずの母親が自分のことに関心を持ってくれていないなんてすごく寂しいことですよね。

その当時はそんな母親のことを恨んでいたという冨永さん。

しかし、ご自身も母親になった現在は母親に感謝しているということをインスタグラムに投稿していました。

大人になるにつれ、母親への恨みが浄化されたそうですよ。

冨永愛の家庭環境は複雑だった?

冨永さんの家庭環境なのですが、少し前述しているとおり複雑なんですね

まず、富永さんは3人姉妹なんですがみなさんそれぞれ父親が違うんですね。

先述した通り、いろんな男の人とのお付き合いなどがあった母親でしたので結婚と離婚も繰り返していました。

そして当時は貧しい暮らしをしていたようです。

父親がころころと変わったり、姉妹の父親がみんな違ったりとその時点で複雑な家庭環境だったことが伺えますね。

もちろん、家庭環境に関してはそれぞれの家族の形がありますが、富永さんの場合はその複雑さもあり、

母親もネグレクトをしていたため、小さい頃の苦労は相当なものだったと思いますね。


冨永愛のプロフィール

それでは富永さんのプロフィールをご紹介します。

名前:冨永愛 (とみなが あい)
生年月日:1982年8月1日 (2021.6月現在 38歳)
出身地:神奈川県相模原市
血液型:B型
身長:179cm

冨永愛の両親はネグレクトだった?家庭環境が複雑な理由は?まとめ

今回は冨永愛さんの両親のネグレクトや家庭環境についてまとめました。

冨永さんにまさかそういった過去があったとは意外というか想像できませんでしたね。

それでも乗り越えて現在まで頑張ってる冨永さんは、カッコイイですよね!

今後も注目していきたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント

SNSフォローボタン

faiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました